YAHOO!ブックマークに登録・お気に入りに追加
 

住信SBIネット銀行カードローンについて

住信SBIネット銀行のカードローンの利用には同行の口座が必要になります。
カードローンの申込みとあわせて行うことができますので、ご安心を。

住信SBIネット銀行ですが、住友信託銀行とSBIホールディングスが50%ずつ出資してできたネット専業銀行です。従来の銀行と異なる、いわゆる「新たな形態の銀行」というものなので、運用コストを低く抑えることができており、その分、金利優遇などの特徴を持っています。

さて、カードローンのスペックですが、限度額最高500万円。
金利は6.0〜10.0%。細かい金利の適用ですが、

  • 10万円以上〜150万円未満 年10.0%
  • 150万円以上〜200万円未満 年9.0%
  • 200万円以上〜250万円未満 年8.0%
  • 250万円以上〜300万円未満 年7.0%
  • 300万円以上〜500万円未満 年6.0%

十分な程、低金利なのですがSBIイー・トレード証券に口座を開設すると、更に-0.5%の金利優遇のサービスが受けられます。

審査自体は日中であれば数時間のうちに終わり、連絡がくるはずです。
その際に仮審査の段階で、利用限度額と金利が分かります。
利用限度額が100万円以上の場合は収入証明書もFAX・郵送となります。
この辺の手続きは、どこの会社も同じです。

ハードルがあるとすれば、最低200万円以上の安定した年収が必要だと言うことです。雇用形態もバイト・パートの方は申込み不可です。特にSBIホールディングスはタダの金貸しというスタンスではなく、お金を通じた「しっかりとしたお付き合い」という形でサービスを提供していますから、敷居が高いのかもしれませんね。

金利が低いのが大きな魅力ですが、気軽にキャッシングをしたい人であれば、
この住信SBIネット銀行のカードローンはやめておいた方が良いかもしれません。

SBIネット銀行カードローンのデモ画面

実際にどの様にして、ネットでお金の借りる手続きを取ることができるのか、と言うことが気になる人もいるかもしれません。その様な方向けにSBIネット銀行のカードローン取引体験デモ画面が用意されています。
これで借入の申込みから完了までの流れを知ることができます。

キャッシングの利用条件
利用限度額 最高500万円
実質年率 6.0〜10.0%

2008年6月19日作成

TOP >>   HOME >>

キャッシング・ガイドのトップページ 運営会社 免責事項 サイトマップ YAHOO!ブックマークに登録 お気に入りに追加