YAHOO!ブックマークに登録・お気に入りに追加
 

アコムについて

アコムは大手キャッシング会社5社のひとつ。
元々は、呉服屋さんだったんです。

ちなみにアコム(acom)という社名は、

  • Affection (愛情)
  • Confidence (信頼)
  • Moderation (節度)

という、3つの理念を組み合わせた造語だと言うことは、知ってる人も少ないはず!

ん?知ってもあまり意味ないって?   確かに・・・ orz

でも、信頼を得るためにキャッシング業界では先駆けて、金利引き下げを行うなど利用者に信頼・節度ある会社として評価されても良いのではないでしょうか。
まぁそれまでの金利の話はともかく。。。

さて、このアコムですが三菱UFJフィナンシャル・グループとしてもおなじみです。
DCキャッシュワンは、三菱東京UFJ銀行、DCカードとジャックスと共同で設立したものであり、連結子会社だったりします。

アコムのCM

2008年に入って流れている目元アップのアコムのCM、ちょっと怖く感じません?

アコムのCM、目が怖すぎですよね!?

ただメッセージは良い!
実際に流す前にはアコム社内でも賛否両論だったそうですが。。

初めてCMで「本当に、いま、お金が必要ですか?」とテレビで流れたとき、
キャッシング会社のくせに何言ってんだろ?とか思ったりしました。

特に昔のCMでは、「今日の合コン、持ち合わせないや〜」 、 「じゃ、アコム、寄ってく?」のお金が足りなきゃ借りたら良いじゃん的なスタンスだったというイメージが強いから、尚更、嘘くささ満載だったのですが、自社にとってみれば利用者が減る可能性もあるかもしれない影響力のあるテレビCMで、キャッシングの利用をちょっと考えさせる「間」を与えた、あのCMはすごいと思います。

そこは、アコムの理念、信頼(Confidence)につながってんのかなぁ。

余談ですが、あの「ラララ、むじんくん♪×2 ララララ♪」と歌っていた宇宙人、「チャント星人」と呼ばれ、アヒャ(23歳) 、コリャ(26歳)、ムチャ(25歳)と名前まであったことはあまり知られていない。

懐かしいアコムのテレビCM。

アコムの商品概要

アコムが提供するキャッシング。
申込みから審査・回答まで最短30分
パソコンや携帯からの申込みなら、さらに時間短縮ができます。

ただし、カードは郵送か店頭で受け取ることになりますけど。
振込サービスを受けたい場合は、書類のFAX返送など、ある一定条件をクリアすれば、申込み当日に振込サービスが受けられます。
詳しくは、アコム公式サイトをみてください。

申込みができるカードは、二種類。
キャッシング専用とクレジットカード機能をプラスしたACマスターカード。
両方年会費無料なので、クレジットカード機能をプラスした方が使う場所が広がって良いかも。

キャッシングの利用条件
利用限度額 最高300万円
※初めての方は、200万円が上限
実質年率 7.9〜17.8%
クレジットカードの利用条件
利用限度額 最高50万円
実質年率 12.0〜14.6%
毎月の支払い 利用金額の3.0%以上 (千円単位)

2008年6月8日作成

TOP >>   HOME >>

キャッシング・ガイドのトップページ 運営会社 免責事項 サイトマップ YAHOO!ブックマークに登録 お気に入りに追加